弁護士紹介

【弁護士】(兵庫県弁護士会所属)

 

 

 とくひさ          ただし

德久  正 (元検事)
 

◆学歴
 鹿児島県立徳之島高等学校 卒業
 中央大学法学部 卒業

 
◆職歴


昭和62年4月検事任官

東京地検、大阪地検、京都地検等に勤務

   

その間、

大阪地検刑事部副部長、京都地検特別刑事部長、同刑事部長

奈良地検次席検事、大阪地検交通部長、同地検堺支部長

等の役職を歴任し、平成27年7月最高検察庁検事を最後に退職

 

 

◆座右の銘
 

 「吾以外皆吾師」 (われ以外みなわが師)

*昭和62年に検事に任官して以来、28年あまり検事の仕事をしてきました。しかし、検事生活を送る中でも常に自分から
検事の肩書きを取ったら何が残るのかを考えながら仕事をし経験を積むとともに、他のことにも目を向け研さんを積んできたつもりです。とは言え、改めて気付かされることは、未だ未熟の自分であります。第二の人生として弁護士の仕事をするに当たり、これを補うのは、常に謙虚な姿勢を保つことであると思っております。これまでの検事としての貴重な経験と、そして決して平坦ではなかった人生経験を生かしながら、依頼者が何を困っているのか、何を望んでいるのか、よく話を聞き、それに対して、弁護士として最大限できることを目指して努力していきたいと考えております。
 

弁護士紹介

【弁護士】兵庫県弁護士会所属)

 

  まつもと      のぶひろ

松本 紳弘

 

◆学歴
   神戸市立名倉小学校・丸山中学校 卒業
 兵庫県立兵庫高等学校 卒業
 京都大学法学部 卒業
 神戸大学法科大学院 修了

 

◆学位
 法務博士
 
◆職歴

大学卒業後、さいたま市役所に勤務し、

高齢者福祉及び高齢者・乳幼児・ひとり親
家庭の医療等の業務に従事。